HMC(北海道モニターセンター)

HMC(北海道モニターセンター)では、会員の皆様に
治験情報・食品試験情報や覆面調査等のアルバイト情報を
配信しております。

マイノリティリポート
HMC [2019-12-18]
マイノリティリポートと記載しましたが、今回は多数派の話をしたいと思います。

Iphone3が日本に上陸した時のお話。
まぁ色々あって結果的に今日本では爆発的に売れてます。

当時の上司はほんと頼りなく、ハゲ散らかしたおっちゃんで、営業先に iPhone取り扱いさせて下さい!と行くと常に、こんなゴミ売れるわけねーだろ、一部のやつしか買わないものなんか取扱できないと叱責うけたものです。

その時ハゲ上司は毎回これだけ言ってました。これはゴミではございません。とても素晴らしい機種ですよと。特に施策を打つわけでもなくこれだけを言ってました。いつも私はほんとこいつ使えねー!と思っていたものです。笑

それから約7年後、当時の上司とも別れ、私も成長し色々なチームをもったりしておりました。私のポジションは何でも屋です。仕事内容は省きます。その当時私は会社から依頼あったことは100%結果をだした自信がありました。なんでもできると、おごってたんですね。そんな時に売れないチームがあるからなんとかしてほしいという仕事がきました。おごっていた私はそんなん簡単です!とすぐにテコ入れはじめました。

結果、まったく改善できませんでした。マーケティングやOJT、管理や施策、できることは全部やったつもりです。でもダメでした。
会社からもあと3週間以内と期限も言われ=そのチームはクビ=そのチームの人たちは無職になる
という状況になり、困り果てたもんです。

そんな時昔一緒だった後輩にどうしたらいいと思う?とミーティングをしました。そしたら後輩に笑われ、そんなん絶対むりですよ!やる気のない人とかいくらやっても無理にきまってますよ!と言われたんですね。なんとなく、なにげなく、私はその後輩になんで無理なんだ?と聞いてみました。

後輩は人は大多数に流されるものなんですと力説しました。特に日本人はと。要は売りたい!がんばりたい!という人が、やる気ない、やりたくないという人の人数に負けると結局はそのやる気ない人が増えるだけだと。だからどんなに、管理しようが施策打とうがだめなんだと。

ハッとしましたね。

昔iPhone3の時ハゲ上司は、ゴミだなんだと言われようが、常に良い機種だし絶対売れると言っていた事を。
つまりその上司がやっていた事って、売れると思い込ませる人の多数派工作なんです。
良いと思う人を増やして、そっちに人を流させると。

要は物を売りたいとか、何かを成功させたいとかって大多数の意見をみんな【良い】と思わせる事が大事なんです。
人は流されますから。つまりまずは社内の人から言わせる。嘘でもいいから言わせることからはじめる、そうすると言ってるうちに良いと思っちゃうもんなんですね。

よって多数派最強です!
マイノリティは消させる運命

以上でした
Q&A
会員登録
BMI計算
関連リンク
・株式会社メディクス
株式会社メディクス